ロボット

当社はフレンドリーな人型ロボットを考案・開発しています。ロボットはそれぞれの個性を持ち、日常生活における皆様のコンパニオンとなることをその使命としています。
 

ロボットのパイオニア、NAO

全体に丸みのある小さいこのロボット、NAOは、SoftBank Roboticsが開発した最初の人型ロボットです。

プログラミングの優れたツールでもあるこのロボットは、今日、教育、研究、アプリケーション開発分野における基準となっています。

感情を理解するコンパニオン、Pepper

SoftBank Roboticsがソフトバンク社のために開発したPepperは、感情を理解する個人向けの最初のロボットです。

感情を読み取ることのできるこのロボットは、最近日本に登場し、数多くの店頭でお客様を迎えたり、一般の人々に応えたりしています。

日常生活におけるアシスタント、Romeo

Romeoは、新しいテクノロジーや体の不自由な方を支援するソリューションの開発を目的とした探求用プラットフォームです。

フランスおよびヨーロッパの研究所や研究機関の協力を得て開発されたRomeoは、日常生活において人を支援することを使命としています。