NAOとは?

身長58cmのNAOは、SoftBank Roboticsが開発した最初の人型ロボットです。2006年にNAOの冒険が始まって以来、ずっと進化を続けています。
現在その5つ目のバージョンである9000 NAOは、世界中で販売されています。
NAOは、魅力的で、インタラクティブな、カスタマイズ可能なコンパニオンロボットです。
誰もが、各自の想像力とニーに応じた特有のアプリケーションを用いて、独自の経験を築き上げることができます。

NAOと共に

2013年に有名な振付師ブランカ・リーが作ったショー「ロボット」に7体のNAOが参加しました。ロボットが主役を務める世界初のこのショーは、既にヨーロッパと北米の観客の心を魅了しました。

大学での履修課程でNAOのあらゆる能力を探求し、展開させたオーストラリア・ニューサウスウェールズ大学(UNSW)の"rUNSWift"チームは、ロボカップ2015(ロボットのワールドカップ)での標準プラットフォームリーグで優勝を飾りました。

フランス・ヴァンデ県では、非営利団体Autistes sans Frontière(国境のない自閉症児)の特別センターで、NAOとルカは少し変わった絆を結びました。平然としていて、常にポジティブな態度を持つNAOは、どんな判断も下さずに、ルカをただ励まします。NAOと出会って以来、ルカには落ち着きが見られるようになり、大人とのやり取りも容易になりました。

2015年7月、あるテーマパークに新しいジャンルのホテルが開業しました。受付とコンシェルジュの仕事に選ばれたのはNAOでした。NAOは受付で宿泊客を迎え入れ、複数の言語で情報を提供します。

PepperRomeoを知っていますか?